なぜ多くの大学生が夜バイトを選ぶのか

メイクの仕事をしておりますサトです。

今日はカテゴリを【17歳のハローワーク】にするのか迷いました。

ですが身近な話、そして世代である事には変わりないだろう。と思い、書こうと思います。

【なぜ多くの大学生が水商売で働くのか。】

これです。

3年程前、夕方のニュースでこんな特集をやっていました。

『風俗を含む水商売で働く女性のうち1/3は大学生であり、働く理由は学費、生活費が多くを占める』

(この時のデータを探したのですが見つからなかったので誤差がある可能性有り。)

これ、本当に現実なんですよね。

私も仕送りを貰わずに学生を3年間したので、痛いほどよく分かります。

周りにも苦学生は沢山いた。ただただ現実だった。

そのニュース内ではキャバクラでアルバイトをする、現役大学生の女の子にインタビューをしていました。

彼女は、「初めは飲食店でアルバイトをしていたけど、学校も課題もあるし体力が続かなかった。嫌だけど、この仕事は時給がいいから毎日働かなくて良くなるからしてるんです。」と言っていた。

本当にそれ以上でも、それ以下でもないと思う。ただそれしか術がない。本当にそれだけだと思う。

そしてなりより、私がギュッとなった言葉がありました。「ああ、あの頃の私も思ってた事を、同じ様に彼女達も思ってるんだ。」と思いましたね。

私の家って貧乏なんですよ。それって連鎖するんです。ずっと。私はその連鎖を断ち切りたいから大学で勉強をするんです。ここから抜け出したいんです。」

グサグサきましたね。

そうなんですよ。本当に。連鎖する。

現に、東大生の親の平均所得は他の大学より高い。学力が家庭の財力に関係する事実もたしかにあるんだと思う。

そして卒業後、東大生は平均所得が他大学より高くなってる。まさに連鎖。

☟☟こんな記事もあった。

国立大風俗嬢「ちゃんと勉強したい学生ほど風俗バイト選ぶ」
2014.03.12 16:00

経済が低迷する状況にあって、手っ取り早くお金を稼げる方法の1つが風俗。フリーライターで『職業としてのAV女優』著者の中村淳彦氏が、風俗・AV女優業界で働く女子大生についてリポートする。

* * *
いま親元を離れている大部分の学生は生活費をアルバイトで賄わなければならない。長期に及ぶ不景気によって親の平均世帯年収は下落の一途で、文部科学省「学生生活調査」によると親からの仕送りのみで就学が可能な学生は32%、73.1%の学生がなにかしらのアルバイトに従事している実態が明らかとなっている。

 f:id:satomake:20170901201201j:image

菅田将暉さん主演のドラマ『民王』では

こんな台詞があった。

金曜ナイトドラマ池井戸潤原作民王|テレビ朝日

「お金が無いから無理してバイトするんです。でもそうすると体調壊すんです。でも病院に行くお金がないから、バイト休むしかないんです。そうすると、もっとお金が無くなるんです。学生の貧困は、そういう事なんです。」

(記憶なので多少違います。)

このセリフはキツかったですね。

わかるだけに。

それから、大学卒業後は奨学金返済の不安もあるだろう。

ちゃんと安定したお給料が貰えるのだろうか、そして返していけるのか、不安だと思う。

satoの学生時代の話ちらっと書いてるよ!☟☟☟

無名の逆襲とpolcaと私サトの美人になれない可愛い女の子の作り方

ああ、もう!!なんで未来ある若者がこんな悩まないかんのや!!!!

と、発狂しそうなんですけど、誰も責められないからやりきれない。

不景気を作った国か?

教育現場か?

救済のない制度か?

財力のない両親か?

何も持たぬ自分か?

埒が明かない。

考えるだけで萎える。

記事にしといてなんだけど、残念ながら解決策は私には無い。

こーしたら良いんじゃない?というのが無くはないが、私にそれを叶える力はない。

嫌になるほど無力である。

【じゃ、なんで記事にしたの】

残念ながら、私は何者でもない。

成り上がりで成功した訳でもない。

ただ、やりたい事を諦めたくないと足掻くいい歳の大人だ。

だから

「みんな!頑張れば人生なんとかなるよ!( ͡° ͜ʖ ͡ )♪♪ なんて、ありきたりなことすら言えない。

でもなんつーかね、

自分の人生を自ら捨ててはいけない。 ってのだけは言いたいなーとね。

頑張らなかった結果より頑張った結果が下回る事は本当に無いんですよ。

少なくとも私は無かった。

だから、水商売しようが何しようが、自分の人生を捨てない事は正義だと思う。

連鎖に抗うことが道を拓く、唯一の方法。 なんだかまとまりが無くなってしまったけど、私はできる範囲で

まだ若い彼等、彼女達の力になれるようなプロジェクトとかやりたいな。と思う。

一緒にやってくれそうな仲間も今は居るのでね。うん。やるわ。

私も諦めないから、まだ若くて辛い事が沢山あるであろう学生にも一緒に頑張ろうねって気持ちで記事にしました。

あと、

「え?世の中そんな感じ?まじで?」

って恵まれてる無知な人が居たら、

「超絶マジやで。」って知って欲しいなと思って書きました。

おわり!

Sato

現在polcaで支援をお願いしております。前職で無くなってしまった約20万円分のメイク道具を1から集めなくてはなりません。今回は、なるべく長く使えるよう、メイクブラシ等を買わせて頂きたく、支援をお願いしております。現在たくさんの方々にご支援頂き、感謝でいっぱいです。(追加お礼分は、現在作成中です。)あと数日、どうかよろしくお願い致します。美容の仕事をしています。新しいメイク道具を買い揃えたい! – polca(ポルカ)f:id:satomake:20170901214558j:imagef:id:satomake:20170901214617j:imagef:id:satomake:20170901214636j:imageこちらの皆さんにご支援頂きました。本当にありがとうございます。

コメントを残す